10 11月

Tascher Ver.1.59公開

マウスの移動とホイールの回転やMigemoインクリメンタルサーチでウインドウを切り替えるTascher Ver.1.59を公開しました。

○Ver.1.59 – 2015/11/10
・ドラッグしつつウインドウリストを表示させると、ちらつく不具合を修正。
・ハングしているプログラムがある場合、ウインドウリストの表示が遅くなったり、フリーズする不具合を修正。
・ウインドウリスト表示時にカーソルが移動しない不具合を修正。
・「デザイン」タブから「サンプル」を削除。
・「背景画像」を「全般」タブから「デザイン」タブに移動。
・背景画像「大きさ」オプションを追加。
・列挙するウインドウが多い場合、壁紙が正しく表示されない不具合を修正。
・プロセスツリーに親子関係のないプロセスを列挙していた不具合を修正。
・列挙できるウインドウ数の制限を撤廃。
・PNGファイルを背景画像として使用できるように。
・動作「マウスホバーで選択」オプションを追加。ドラッグ中は自動的に有効になります。
・動作「タイムアウトで確定」オプションを追加。ドラッグ中は自動的に有効になります。

Tascher159ss

背景画像はシルヴィちゃん

 
 

プロセスツリーに親子関係のないプロセスを列挙していた不具合

について。

TascherではCreateToolhelp32Snapshot(TH32CS_SNAPPROCESS,0)/Process32First()/Process32Next()を使用し、プロセスリストを取得、PROCESSENTRY32のth32ParentProcessIDを参考に、親子関係を判断しています。
ところが、th32ParentProcessIDの値が再利用(他の新規プロセスに割り当て)されることがあり、全く関係のないプロセスを親と判断してしまう不具合がありました。
そこで、Ver.1.59ではGetProcessTimes()を用い、親子(推定)プロセスの作成時間を取得し、CompareFileTime(parent,child)==1であれば親子でないと判断しています。

(151111)以下の機能を追加したバージョンに差し替えました。

・動作「マウスホバーで選択」オプションを追加。ドラッグ中は自動的に有効になります。
・動作「タイムアウトで確定」オプションを追加。ドラッグ中は自動的に有効になります。

28 10月

Tascher Ver.1.58公開

マウスの移動とホイールの回転やMigemoインクリメンタルサーチでウインドウを切り替えるTascher Ver.1.58を公開しました。

○Ver.1.58 – 2015/10/29
・「タスクバー相当の表示」が有効な場合に一部ウインドウが表示されない不具合を修正。
・検索文字列用のツールチップ上にカーソルを移動させると、マウスアウトであると確定していた不具合を修正。
・コマンドメニューを表示させると、マウスアウトであると確定していた不具合を修正。
・カーソル下のウインドウが他プロセスである場合のみ、ウインドウリスト内へカーソルを自動移動させるように。
・コマンド「info」(情報を表示)を追加。
・コマンド「copyname」(ファイル名をコピー)を追加。
・コマンド「copytitle」(タイトルをコピー)を追加。
・コマンド「copycommandline」(コマンドラインをコピー)を追加。
・コマンド「copyinfomenu」(copyinfoメニュー)を追加。
・動作「ホットキーで確定」オプションを追加。
・コマンド「childprocess」(子プロセスを表示)を追加。
・コマンド「terminatetree」(プロセスツリーを強制終了)を追加。
・カラム幅を設定ダイアログから設定できるように。
・コマンド「move」(移動)を追加。
・コマンド「size」(サイズ変更)を追加。

Tascher158ss

いろいろと便利(かもしれない)コマンドを追加しました。
以下、ウインドウ切り替えソフトウェアに似つかわしくない機能たち。

「子プロセスを終了させる」
Tascher158ss_childprocess002

「プロセスのコマンドラインを表示」
Tascher158ss_info002

メモ:
デフォルトでCtrl+右クリックにコマンドメニュー表示を割り当てていますが、メニューの下線が消えてしまいます…
「_」から呼び出すと表示されるのですが^q^

追記:「コンピュータの簡単操作センター」->「キーボードを使いやすくします」->「ショートカットキーとアクセスキーに下線を表示します」を有効にすると表示されました。

(151029)追記
不具合修正&機能追加バージョンに差し替えました。
ご迷惑をお掛けし申し訳ありません。

  • 優先度取得/設定機能が共に動作しない不具合を修正。
  • マウスアウト有効時、カーソルをウインドウリスト内に収める際に、ウインドウ右上指定ではなく、ClipCursor()に任せるように。
  • コマンド「move」「size」追加。
  • 3 10月

    Tascher Ver.1.57公開

    マウスの移動とホイールの回転やMigemoインクリメンタルサーチでウインドウを切り替えるTascher Ver.1.57を公開しました。

    ○Ver.1.57 – 2015/10/03
    ・ウインドウリストを表示させると、一部ソフトウェアで動作している7-zip32.dllの処理が中断してしまう不具合を修正。

    あふwやExplzhで7z/zip解凍中にTascherを表示すると処理が中断してしまう不具合を修正しただけ!!!
    Ver.1.56の時点で修正したかった…

    30 9月

    Tascher Ver.1.56公開

    マウスの移動とホイールの回転やインクリメンタルサーチでウインドウを切り替えるTascher Ver.1.56を公開しました。

    ○Ver.1.56 – 2015/09/30
    ・Migemo検索に対応、関連設定追加。(Special Thanks!:hokorobi様)
    ・インクリメンタルサーチで長い文字列を入力すると不正終了していた不具合を修正。
    ・AND検索コマンドについて、インクリメンタルサーチ中でなければウインドウ切り替えを行うように。

    Migemoを用いてのインクリメンタルサーチが可能になりました。
    Readme.txtを参考に、

  • migemo.dll」「dict/(KoRoN氏)
  • bregonig.dll」(K.Takata氏)
  • を「Tascher.exe」と同じディレクトリに配置して下さい。

    「部分一致」「デフォルトで有効」設定がおすすめです。
    Migemo検索中、一致するウインドウがあれば[M]、一つもなければ[m]がツールチップに表示されます。

    25 9月

    Tascher Ver.1.55公開

    マウスの移動とホイールの回転やインクリメンタルサーチでウインドウを切り替えるTascher Ver.1.55を公開しました。

    ○Ver.1.55 – 2015/09/25
    ・動作「マウスアウトで確定」オプションを追加。このオプションが無効であればフォーカスが外れた時、ウインドウリストが非表示になります。また、カーソルの移動を行いません。
    ・動作「罫線を表示」オプションを削除。
    ・ウインドウリスト表示時に前回の内容が残っていた不具合を(極力)修正。
    ・「不透明度」オプションの最低値を0に。
    ・「デスクトップ」「キャンセル」のアイコンが表示されない不具合を修正。
    ・設定「ショートカットキー」追加。
    ・設定「マウス」追加。
    ・指定したウインドウを最大化できる機能を追加。
    ・指定したウインドウを最前面表示する/しない機能を追加。
    ・指定したウインドウの大きさを元に戻す機能を追加。
    ・インクリメンタルサーチ中、選択しているウインドウを出来るだけ選択し続けるように。
    ・インクリメンタルサーチ中一時的に設定を切り替える機能を追加。
    ・インクリメンタルサーチについて左側の項目を優先的に検索するのではなく、並び順に沿って検索するように。
    ・指定したウインドウのプロセスを強制終了する機能を追加。
    ・指定したウインドウのプロセスの優先度を設定する機能を追加。
    ・機能一覧メニューを表示する機能を追加。
    ・Ctrl+[0-9]キー機能を削除。
    ・「シングルクリックで確定」設定を削除。
    ・「ダブルクリックを使用しない」設定を追加。
    ・「アイコンなし(小)」設定を追加。

    ショートカットキーカスタマイズ

    マウス操作カスタマイズ

    "/

    遂にキーボード/マウス操作について自由な設定が可能となりました。
    また、低機能コマンドメニューも実装しました。
    インクリメンタルサーチ中、モード切替もできるようになり、少しは使えるソフトウェアになったかも…?

    #デザイン、機能面等々でcogma様の「cltc」を参考にさせていただいていますが、やはり敵いません。
    #動作の軽快さと多機能性を両立させるにはどうすればよいのか…

    広告