27 4月

和田慎二『和田慎二傑作選 恵子とパパと洋子の海』(秋田書店)




  

続きを読む

25 1月

和田慎二『あさぎ色の伝説』(ララ・花とゆめEPO、1976年~1978年・1988年~1990年、花とゆめコミックス版全4巻)



『あさぎ色の伝説』(あさぎいろのでんせつ)は、和田慎二による日本の漫画作品。1976年から1990年に『LaLa』と『花とゆめEPO』(いずれも白泉社)で連載された。

(あさぎ色の伝説 – -Wikipediaより)
  

続きを読む

7 11月

木原敏江『摩利と新吾』(Lala、1977年~1984年、花とゆめコミックス版全13巻)

hc_166_167_171_193_213_222_266_293_353_359_389_423_453_s

DSC_0993_raw_s

DSC_0994_raw_s

『摩利と新吾』(まりとしんご)は、1977年から1984年まで『LaLa』に掲載された旧制高等学校を舞台とした木原敏江による漫画作品。現在は白泉社文庫から全8巻が刊行されている。また、タイトルの後に「ウエットでバンカラな」を意味するドイツ語風の造語「ヴェッテンベルク・バンカランゲン」が併記されることが多い。

(摩利と新吾 – Wikipediaより)
 
続きを読む

3 7月

竹宮惠子/光瀬龍『アンドロメダ・ストーリーズ』(月刊マンガ少年・デュオ、1980年~1983年、サンコミックス版全3巻)

  • DSC_1479_raw_s
  • DSC_1488_raw_s


『アンドロメダ・ストーリーズ』は、光瀬龍原作[1]・竹宮惠子作画のSF漫画(およびアニメ作品)である。朝日ソノラマの月刊『マンガ少年』1980年11月号から1981年5月号および同社の月刊『デュオ』創刊号・10月号から1982年11月号に連載された。

(アンドロメダ・ストーリーズ – Wikipediaより)

  

続きを読む

広告